Search this site
<< 不調でした・・ | TOP | 「ラベンダー油」 >>
不調でした・・(続編)
やっぱり、午前中に病院へ行ってきました。
何でもまず自己診断するくせのあるわたしは、今回悩みました。
吐き気や寒気が治まった今となっては、筋肉痛のような気もするし、婦人科系の気もするし、
お腹の中の異常かもしれない、でも、ただの風邪とも?
あれこれ悩んでいたってしょうがない。いくら自分の身体だからって、わたしは医者じゃない。
あたりまえか。

受付で症状を軽く聞かれ「整形外科で診てもらいましょうかね?」と。
やっぱりどうも内臓関係だと強く思っていたわたしは、さらに症状を詳しく説明し、
希望通り内科へ回してもらうことに。

先生、若いっ。(まずしょっぱなの感想。といっても同じ歳くらい?)
この二日間の状態を詳しく訴えたあと、お腹を触診。
押さえられると痛い箇所がいくつかあるため、レントゲンとエコーを受けることに。

レントゲン終了後、先生がエコーをしてくれた。
なんかちょっと、軽く世間話(?)とかもしながら、なんともおかしな空気というか、
楽しいエコーでした(笑)

ゼリーの上をくるくる、ゆっくり回しながら細かく説明してくれます。
腸の中もきれい(便もたまってない・出血もない・腫れもない)、尿もたまってない、
子宮・卵巣あたりを押さえても、見る限り異常はない。
腸内炎症やガンや、あらゆる事を想定して、それによる状態も話してくれた。
どれにも当てはまらない。
わたしの内臓は、どこもかしこも、何の異常もないようだ。
「きちんと、正常に動いてます」

痛みが軽くなってきていることからも、薬などは何も飲まずに、様子をみましょう、と。
「何もはっきりした診断結果が言えずにごめんなさい」
なんて良い医者なんでしょう。

で、その結果「”筋肉痛”でしょう」と(笑)

土曜の午後、慣れない体勢で思い荷物を持ったり運んだりしたせいかな・・・
たしかに、腹筋も使ったし、特に痛かった・・・
「慣れない腹筋を使うと、お腹が張ったり、吐き気をもよおしたりします」
でも、まさかあれくらいの事で、筋肉痛だなんて。
土曜日のあの歩けない状態なんて、もうわたし死んじゃうんじゃないかと不安に思ったくらいなのに。

でも、よかったあ。何事もなくて。
「子宮の大きさも、年齢的にはごく普通だし、卵巣も特に異常はないようです」
婦人科に診てもらうまでもないでしょう、と。
実はこれが一番ブルーだった。やっぱり、なるべくなら婦人科は行きたくないもの。
(は!がん検診行かなきゃっ!)

ただ、全ての検査が終わったあと、2枚のレントゲン写真を見せてくれながら先生が言った事。
「かなりの”遊走腎”ですね」
なんだそれ?聞いたことないぞ??
そう、字のごとく、腎臓が動く、んです。
寝た状態でのレントゲン写真と、立った状態でのレントゲン写真、
腎臓の位置があまりに違いすぎてます。立つと、腎臓が思いっきり下にさがってます。
椎骨2個分以上下がってました。多くの「遊走腎」の場合、1個分くらいらしいです。
でも、特に何も問題はないそうです。(良いことではないが)
初めて知りました。自分の腎臓が立つと下に下がるなんて。
「スリムな方に多いです」
ここでもわたしは先生に好感を持ちました。
”痩せた人”と“スリムな”とは、わたしの中では違うのです。妙なこだわり?わたしだけ?

その先生は、とても詳しくいろんなことを教えてくれました。
とどのつまり、わたしは「運動不足ってことなんですかね?」と尋ねると、
先生も笑っておりました。

がははははっ!!!!!!!

あーー、病院行ってよかった!

そうそう、エコーの時、先生が感動していた事があります。
「ここは、どうですか?痛みますか?」
「いえ・・そこは」
「じゃあ、虫垂炎でもないですね」
「あ、盲腸なら切りました」
「え?うそ?どこに傷がありますか?」
「たしか・・えっと、右か左に・・」
「(笑)通常は右です。臓器が左右転換しないかぎりはね(笑)」
「(赤)そうなんですかっ!じゃ、右です!」
「どこにあるの?さっきお腹診た時には傷がなかったように思うけど」
先生が立ち上がって部屋の電気をつけました。
わたしは上体を起こし、傷口を探して指で指しました。
「ほら、ここです」
「!!!!!これはすごい!!!神業だっ!!」
「えっ?」
「こんなきれいな傷跡・・!気づかないはずだ。本当に手術して切ったのですか?」
「はい、メスで切られました」
「素晴らしいっ」
先生は、何度も口にしてました「職人芸だ」「神業な手術だ」と。
なんだか、わたしはとてもうれしくなり、ちょっと得意げな気分になりました(笑)

お騒がせしたお礼に。
盲腸の手術をされる方、わたしにご一報くだされば「神の手」を持つ医師をお教え致しますわよ!

*今ではメスを入れなくても良いそうですが、わたしの場合は緊急を要するくらいの状態だったので、
手術しかなく、診察したその日に即入院させられ、翌朝には手術でした。

<メモ>
「筋肉痛」と「遊走腎」について学習。授業料、4,000円なり。
posted by neroli-sa | 18:19 | 美容と健康 | comments(16) | trackbacks(1) |
コメント
ほえ〜〜〜〜、きんにくつうでおじゃるかぁ〜〜(笑)
まぁ、良かったぢゃん!
元気な体で!!
そしてスリムな体で(爆)
2005/05/30 19:09 by こっぱ
筋肉痛だったんですか〜〜〜〜(笑)

私、「腸に筋肉あったっけ・・・?腸に筋肉あったっけ〜〜〜??」
って真剣に悩み、もう一度読み返してみて
どこにも
「腸が筋肉痛」だなんんて書いていない事を発見(汗)

でも、全体的に問題なかったみたいで良かったですね〜〜!!

診断された事はないけど、多分胃下垂の私。
(ご飯食べると、ソコは胃じゃないんじゃ?!っていう場所が出る(笑))
垂れ下がり仲間ですね!!!
(違うって)
2005/05/30 20:02 by ミズミズ
信じられない〜〜〜っ(爆)
筋肉痛だなんて・・ちから抜けたヨ。。
まあ笑える結果でよかったけど。

そういえば私も1ヶ月くらい前、
いろいろ不安になって病院へ行ったら
やっぱり笑える結果だった・・・
詳しくは恥ずかしいのでヒ・ミ・ツ。ウフ

やっぱエコーもしてもらって、
あれってなんかおかしいよね(笑)

でも受付の人が「整形外科で」って、、
予想できてたってこと?
2005/05/30 20:47 by てんほー
ピノコネロリさん。
カラダ大事にしてくださいね。元気なネロリさんをいつか
見たいと思っているのです。




2005/05/30 23:31 by 与太郎
人騒がせなネロリン♪だいすき♪

これからは余り慣れない姿勢で重い荷物持ったり、運んだりしないように注意しておくんなせえ・・・
2005/05/31 10:08 by みみちん
みなさま、大変お騒がせいたしました。
ったくもって、「あいかわらず」のわたしです。
でも、飽きない我が人生、なかなかお気に入りです。

これからも、呆れず、見捨てず、末永くお付き合いくださいませ。

>こっぱ
はいな!どうだい?こっぱの予想は外れてたかい?
いたって元気な体だったよ!正確には、元気な内臓(笑)
あーんど、「スリム」なばでー!ぶぶぶ

>ミズミズん
「垂れ下がり仲間」たしかに!
でもね、わたしの腎臓ちゃんは、寝ると元の位置に戻ってくれる、おりこうさんだよ。
昼間はあちこち「遊び」に出かけるけどね。
にしても、、そんな腎臓はじめて聞いた!(笑)

>てんほーさん
その「笑える結果」って、聞きたい聞きたい!言いなさい。
ガスがたまってた、とか、ただの便秘だった、とか、、でしょっ!!
ねーねーねーーー、どーーなのよーーーーー

エコー、気持ちいいから、すき(笑)

受付での「整形外科に」って言った看護婦さんね、
帰りにまた声かけてくれてね、「やっぱり筋肉痛だったみたいですね(笑)」って!
やっぱ、さすが看護婦さん。

>与太郎さん
「ピノコ」って・・・(笑)
はい、いつの日か、やたら元気なピノコネロリを、
与太郎さんにご披露いたします。
そのためにも、日々健康管理には十分気をつけて、精進いたします!

>みみちん
んとに、一人で落ち込み、悲観し、大騒ぎしてたかも(笑)
やっぱり、慣れない姿勢での作業って、気安く考えちゃだめだね。
「これくらい!」って思ってたけど。
これからも、たびたびああいうことってあると思うし、、、
気をつける!というか、筋力つけるぜ!
ぐはははははっ!!!!
2005/05/31 12:01 by ネロリ
ぎゃはははは!
筋肉痛だったのねぇ(爆)
でも、笑い話でよかったよかった。
こんな楽しいお医者さんに会えて、よかったねぇ。
2005/05/31 12:23 by くろ
思いっきり外れた。
お便Pかと思ってた(笑)それにしても筋肉痛で吐き気とかの症状が出たりするんだねぇ。驚いた。うむ。
2005/05/31 17:08 by こっぱ
ネロリさんのひとつめのご想像どおり・・
って、なんでここで恥をさらさなきゃいけないのっ
お医者さん、笑いをかみ殺してました。
ついでにエコーでは胆のうポリープ1コみっけ!
2005/05/31 21:33 by てんほー
おはようございます!

>くろちゃ
ほんとに、またもや笑い話で終わってしまいました。
お医者さんね、とても親切な人だったよー
一生懸命に診てくれた。(あたりまえ?)
老人の多い病院だから、スタッフの人たちみんなが親切!
居心地の良い病院です。

>こっぱ
そっか、外れてたか!
お便Pは、わたしはほとんど無縁なのだ。がははは。
ほら、「腸に便もたまってません」って言われたし〜♪(変な自慢)
普段運動をしている人でもあるらしいよ<筋肉痛からの吐き気とか
腸の中で出血することもあるみたいだよ。
今日は、もうすっかり何ともない!やっぱ、日ごと回復してきたよー

>てんほーさん
びんご!!だったのねん。
でも、それって女性には多いんじゃあ?わたしも、わかーい頃、
一度病院行った記憶がある。。
「お医者さん、笑いをかみ殺してました。」目に浮かぶ・・
わたしもね、今回自分から先生に聞いたよ「もしかしたら?、」って。
それより、胆のうポリープって、、、、大丈夫なんですか?てんほーさん!
2005/06/01 07:33 by ネロリ
ん、大丈夫!
大きくならないかぎりは。。
消してみせるゾ!
って、どうやって・・・?!
2005/06/01 08:00 by てんほー
大きくならないかぎりは、って・・・・
ちょっと本気で心配だよ?
といって、不安をあおるようなこと言っちゃいけないけど。。
「気」って大切ですよね。
心地よい生活環境作ってると、病も消えてく!
きっと、ぜーーったい、てんほーさんのポリープも消えてくよ!!
わたしも、この「気」をおくっとく。
いらんて?
2005/06/01 08:59 by ネロリ
はじめまして。10日位前から背痛と腰痛に悩まされて、耐え切れず病院に行ったら盲腸の疑いとの診断でした。
抗生剤だの散らす薬だの点滴で入れてもらい、いったんは治まったのですが、2日くらいしてまた腰痛、背痛お腹の張りになやまされ、今度は総合病院へいきました。
CTだの検査を徹底的にしたところ、遊走腎との診断結果でした。
私の場合、仕事がかなりハードで、立ちっぱなし動きっぱなし。
体重が4キロ一気に減ったのが原因ではないかとおもいます。
医者はよくある病気だから心配ない。と言いますが、背痛、腰痛
はどうにもこうにも・・・。
痛みが治まるまで仕事休もうかと思ってます。
ネロリさん、痛みはもう大丈夫ですか?

2006/06/15 14:48 by 銀ちゃん
>銀ちゃん
はじめまして。
なんだかとてもお辛そうな状態のようですが、その後いかがですか。
遊走腎からくる背痛、腰痛なのですか?
わたしの場合は、『筋肉痛』でしたので、今はもうすっかり。
おかげさまで、遊走腎による”痛み”も、今のところ何もありません。
痛みがあると、何をするにしても辛いですよね・・
症状がよくなるまで、どうかゆっくりと休養されてくださいね。
早くよくなりますように。。
2006/06/16 11:28 by ネロリ
お返事ありがとうございます。
痛みは遊走腎からくるもので間違いないと思います。
普通は血尿、蛋白が出て発見されることが多いそうですが、私の場合検査しても出なかったので、最初の病院では解らなかったようです。
今はお腹の張りが多少気になるくらいで、痛みは随分楽になりました。
職場の上司が看護士なので、遊走腎であることを言ったら、血尿が出て貧血になることもあるんだよ。無理はできないね。
といわれました。
この病気、内側の皮下脂肪をつけるのが一番良いらしく、、、要は体重を増やせってことですよね。
でも、今の職場に居るかぎり、それはむずかしいかも。
2006/06/16 16:08 by 銀ちゃん
>銀ちゃん
そうですか。遊走腎から痛みも生じるんですね。
勉強になりました。
わたしは幸運だったのかも。
皮下脂肪については、なるほど〜!
だけど、体重は増やしたく無い・・・(笑)
どちらにしても、どうか銀ちゃんはあまり無理されませんよう。。
2006/06/20 10:29 by ネロリ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.neroli-sa.com/trackback/111880
トラックバック
2005/05/31 16:35
みなさん、おはこんばんちわ!!  『大分ンし 盛り上げ隊!!』 隊長カトーです。  このブログは、大分を愛する仲間を集めて なんか、すっごい事やっちゃおうぜ!!  っていう、仲間探しブログです。  取りあえずの目標は、 『大分を熱くす
大分ンし 盛り上げ隊!!