Search this site
<< バジルだいすき! | TOP | 3時のお茶 >>
栄養補給
昨日の午後。急に思い立って、ヘアーカットに行ってきました。
日曜日だし、急だし、無理かなと思ってたら、なんとか予約ゲット!
思えば、半年ぶり・・・

カットが始まってすぐに、手を止めたSちゃん
「○○ちゃん、髪、痛んでるなぁ・・。荒れてる」
「え!・・心と一緒だ・・(小さくぼそっと)」
「え?ハートも荒れてるんだ!(大きく笑う)」
「ぉいぉいぉい(泣きまね)」
「時間あったら、トリートメントしとく? いや、してお願い!!」

30分後。
「ほら〜〜〜生き返った! 触ってみて」
「(毛先にそ〜〜っと触れ)!!ほんっとだ!!つるんつるん」
「ね?ね? やっと【髪】に戻った(にこにこ)」
「わぁーい、わぁーい、おかえり〜わたしの髪ー!(座ったまま小躍り」

そこから軽快に、ハサミを入れ仕上げカットをしてくれました。

『これは、コラーゲン不足だね』
大いに反省。

きっと、日々の食生活も大きく関係しているんだろな。
髪に出てくるなんて、ちょっとショックだもんね。(肌はもちろんだけど)
この頃「食べる」ことにもう一度見直そうかと思ってるところ。
衣食住の中で、やっぱ一番大切でしょう!
きちんとした食事を心がけるとしましょう。

誰か、毎日の献立表作って・・・
というか、作って・・・

《ヘアスタイルはいつもと変わらずですが、カット&栄養補給で、大満足♪》
posted by neroli-sa | 07:17 | 美容と健康 | comments(13) | trackbacks(2) |
コメント
ハンドルネームを覚えていただけてるかどうか・・・。
お買い物は本名なので(笑)

私は、実は忙しさを言い訳に10ヶ月以上美容院へ行かず、伸ばしっぱなしの痛みっぱなしで、痛んだ部分を全てカットするはめになりましたよぉ(;_;)ウルウル
肌も、髪も日頃のケアが大事なのだなぁ、と実感したとです。
聴いた話によると、シャンプーのすすぎ後に、洗面器にお湯を張り、キャップ1杯のお酢を混ぜてすすぐとつやつやになるそうな。

今日はご報告に参りました。
アロマ検定1級合格しましたー!!
8月にアドバイザー認定講習会に行って参ります♪
9月のインストラクター試験にチャレンジ★もしようと思っています。
独学だし、一発合格は無理かもしれないけど、がんばります♪
2005/06/13 22:04 by ソラ
ソラちゃん!ようこそ!!感激です。
アロマ検定合格おめでとう!!!!
やりましたね!
あとはもう、講習会へ行って会費払って、認定書を待つばかり♪
おつかれさまでした(^-^)
これでちょっと、一段落かな?なんて思う間もなく、
次はインストラクターにチャレンジするソラちゃん!すばらしいっ!
ソラちゃんのバイタリティだったら、ぜーーったい大丈夫だよ。うんうん。
太鼓判!
ぜひぜひ、頑張ってトライしてね!応援してまっす☆

10ヶ月美容院へ行かなかったソラちゃん。。負けた(笑)
髪って、いつも勝手に健康だって思い込んでたわたし。
ほんと、ほっとくとそれなりに痛んじゃうものなのね。。
実は、アロマの手作りシャンプーも最近使ってなかったの。
(作る暇がなくて、と、これも言い訳・・)そのせいもあったのかな。
ちょっと反省したところデス。

うれしい報告どうもありがとう!朝から元気もらいました♪
また遊びに来てねん。
2005/06/14 07:55 by ネロリ
にゃんと!
シャンプー作ってないとはっ!

でも、そういうひと多いみたいねぇ。
某カリスでも、シャンプーベース、お店からなくなっちゃったのよ。
買う人少ないんだってさ。
楽しいのになぁ、シャンプー作るの。
時間もかからないし。自分仕様にできるし。
というわけで、みなさん、ぜひぜひ!

2005/06/14 14:19 by くろ
はい・・・ごめんなさい・・・!!

シャンプー作りって、ほんっと、精油混ぜるだけだもんね。。
なのに、なーぜか、たったそれくらいの作業が面倒に感じる時がある・・
なんて言ってちゃいけないね(笑)

シャンプーもそうだけど、アロマケア用品を手作りしてる時って、
その過程も香りに癒されてる瞬間だもんね。
そうだそうだ。思い出そう。。
2005/06/14 17:55 by ネロリ
私も市販の香りがあまりしないシャンプーに
精油ポトポト落として
まぜまぜしてます。

でもっ!
いま見てみたら、ネロリサにもおいてあるぅ〜!!
シャンプーベースが・・・
2005/06/14 20:29 by てんほー
てんほーさん、
市販のシャンプーに精油を加えるだけでも、いいんですよ♪
(できれば、専用のベースで作った方がベストだけれどね)

シャンプーベース、、、しっかり置いております!
よかったぁ・・気づいてくれて・・(笑)
2005/06/15 07:28 by ネロリ
知らなかった・・・大好きなネロリさんのブログがあったなんて・・・実は私も細々とブログ始め、ネロリさんのHP乗せたんですが、良かったですか?報告しようと久々に行ってみてビックリです。なんか身近に感じて嬉しいですね。今年の花粉症はネロリさんのおかげで、ものすごーく楽でしたありがとうございました。その後、母が倒れたりしていろいろありましたが、みなさんのおかげで無事歩けるまでに回復、感謝してます。そのとき整体の先生などに「花粉症用スプレー」をプレゼントして好評!!ネロリさんのおかげです、ありがとうございました。少し落ち着いてきたので、今度は梅雨に効きそうなスプレーでも・・・何かお勧めはありますか?又、教えてください、宜しくです。
2005/06/15 10:10 by ちはる
ちはるさん、こんにちは!ようこそです!
ブログに来ていただいて、感激です☆
しかも、HPをご紹介くださったなんて、どうもありがとうございます!
「良かったですか?」も何も、うれしいに決まってるじゃないですかー
のちほど、おじゃまさせていただきますねん。

お母様、大変だったですね。。でも、回復に向かわれているとのことで、
よかったです(^-^)花粉症スプレーも活躍したみたいだし、こちらまで
うれしくなってきますよ♪
で、これからの時期は、
やっぱりペパーミントを活用したスプレーが重宝ですよ!
よかったら、こちらのページでも作り方などご紹介してますので、
ご覧くださいませ(↓)
http://www.neroli-sa.com/shopping/recipe/peppermint.html

あとから、おじゃましますね〜!!
ちはるさんも、また遊びに来てね★
2005/06/15 18:05 by ネロリ
追記・追記!
あーー、ちはるさん!トラックバックもしていただいて、
どうもありがと〜〜〜!
まだまだ慣れてなくて・・・気づくのも遅くて・・・ごめんちゃい(>_<)
2005/06/15 18:24 by ネロリ
講習会が楽しみで仕方ないんですよー!!
早く8月が来ないかな♪
証明写真、いい写真がとれるといいな☆

>アロマケア用品を手作りしてる時って、その過程も香りに癒されてる瞬間だもんね。
そうですよねー!!シャンプーはわけあって作ってないのですが、ボディーシャンプーは絶対アロマの手作りのじゃなきゃだめだから、かならず作るんですけど、精油を落としたときにふわって立ち上がる香りがなんとも言えなく好きです♪
あと、お風呂にカモミール精油を落としたときにほわーってする甘い香りがもう、くらくらするほど好きです♪
2005/06/15 22:07 by ソラ
ソラちゃん、おはようございます!
そそそ、証明写真なのよね。。あれ、いやですよね。
途中で入れ替えもOKらしいのだけど(更新時に)、
それもまためんどくさくて、
いっちばん最初に提出したいっちばん気に入らない写真を、ずーーーーーーっと使ってます。
見るたび、ブル〜〜〜〜〜
でも、人に見せることって、ないし。ま、いっか。というところです。

ソラちゃん、いつもボディソープ愛用していただいてて、
どうもありがとう!!わたしも、あればっかりは手放せません♪
うまく混ざるまで、ちょっとだけ手間かかるけど、
バタバタ作ってても、香りが立ち上がってくるあの瞬間だけは、
すぅ〜〜っと、なんか重いものが下がってくるかんじですよね。

「くらくらするほど好き」って、いいわ〜。わかるわかる。
でも、カモミール・・・・相変わらず、ちと、苦手なわたしでした。。
2005/06/16 07:30 by ネロリ
そそ。写真ねぇ。。。
もう何年前のになるんだか。。。
しかもスーツ着てるぞ(笑)
それで、にへらーっと笑ってる。。。

2005/06/16 12:35 by くろ
シーツ姿ですかっ! それは、すてき。。(笑)
次回は、白衣など羽織って・・
2005/06/16 19:23 by ネロリ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.neroli-sa.com/trackback/131852
トラックバック
2005/06/15 10:18
http://blog.neroli-sa.com/trackback/131852 ちょっと落ち着いてきたのでアロマのお店「ネロリ」さんのHPに行ってきました。するとどうでしょう、ネロリさんのブログが・・・もう嬉しくなってしまった。いろんな人が書き込みしてあるし益々身近な感じ・・・ネロリさ
万華鏡
2005/06/15 10:35
http://blog.neroli-sa.com/trackback/131852 はじめてアロマを知ったのは、ちょっと情緒不安定で「ほとんど学校には行ってない」という7つ年下の友人の紹介でした。彼女はいわゆる「ひきこもり」そんな彼女に出会ったのは5年ほど前の今頃で、なぜか無料着付け教室
大魔王