Search this site
<< ネロサンタ | TOP | 紅葉はどこ〜〜? >>
救急車に乗るの巻
世間様が三連休だったところ、わたしは木曜日からの四連休でした。

そして、記事タイトルの文字通り、
その連休のしょっぱな、救急車に乗りました。

あ、ネロではありません。 わたしです。

ということで、今日はネロの出番も写真もありません。 ごめんねネロ。


では、そこまでの様子を順を追って・・
(長いから、ヒマのない方はスルーしてね)


11月22日木曜日。
急遽、夫の仕事にくっついて地元へ帰ることに。
今回は諸事情により、実家には泊まらないのでネロはホテルで一泊のお留守番。

夫が仕事をしている間、わたしは知人宅を訪問。
久しぶりの対面でおしゃべり三昧のたのしい数時間を過ごし、

夕方、夫と合流して、二人で食事へ。
地元で二人でデートするのは、結婚前以来。 わくわく。


向かったお店はこちら。一度夫を案内したかった、わたしのお気に入りのお店です。
地中海風フランス料理 VINHO BARCO(ビニョバルコ)



年季の入ったロウソク。



ガラスのテーブルにも。



石造りの店内。そして音楽は、ファドなど。



このデキャンタも年季入ってます。
前々から欲しくてたまらないのだけど、もう手に入らないそうです。



ぐるりと回って、こちらからもどうぞ。



この日はブルゴーニュ。ピノ・ノワール100%
(イタリアではピノ・ネロと呼ばれるんだってね♪)


生ガキや、タン刺しやアワビのサラダや、、もろもろ食べて飲んで・・
気分もよく、さぁ次だ!


てことで、どうしても行きたかった焼き鳥屋さんへ。
フランス料理のあとに行くかあ〜〜〜??って言われそうですが。
どーーーしても、そこのナンコツを食べたかったのです。
そのナンコツ、そんじょそこらのナンコツとは違います。
福岡へ越して来てからもいまだ、その店以上のナンコツに出会ったことがありません。

(写真は、なし)


イモ焼酎とナンコツで満足のあと、さらにもう一軒。

ここぞとばかりに、地元のお気に入りスポットを巡回するわたし。


入り口は、昔ながらのスナック風ですが、バーです。


こちらのバーも、よく通いました。夫とは、二回目です。
60歳は過ぎたと思われるマスターが一人でされています。
とても穏やかで、口数も少ないマスター。
人生に余裕のある顔というんでしょうか。あの雰囲気。さすがという感じです。

店内に音楽はいっさいなし。そこがまた好き。
そして古い映画のポスター。

マスターの作るカクテルは、絶品です。
一杯飲んだらしっかり酔います。足にきます。
なので、「お一人様三杯まで」となっています。


わたしの定番。まずはダイキリから。



ビニョバルコもそうですが、どちらも大人の隠れ家的なお店です。
こういうお店は、ブームに関係なく、いつの時代もどっしり存在感ありますね。
お客様からも守られていくんでしょうね。
ずっとなくならないで欲しいな。。


な〜〜んて、ここまではいい感じできてますが・・・・


その後、たいへんなことに。



焼き鳥屋さんですでに自覚症状はあったのだけど。
どうもその夜、わたしの体調はイマイチだったようです。
あり得ないことに、焼酎ロックを半分も残して店を出ていたのでした。

その後、バーでも、
マスターの作ってくれた大好きなダイキリも、三口つけただけ。
なんか、おかしい。 気持ち悪い。 酔った? んなばかな。

でも、どうにもヤバい感じになったので、
隣でゆっくりシングルモルトを味わっていた夫の腕を掴み、
バーを出ました。
この店に迷惑かけたくない、という意識だけでした。

マスター、びっくりしてたなぁ。
このわたしが、お酒を残して帰るんだから。しかも突然。
悪いことしちゃった。また行こう。


外の空気でも吸えば回復するかと思ったら、
二三歩歩いたとたん一気に吐き気が。

急いでゲームセンターのトイレに駆け込みました。

その後も、何回だったろ? 歩きながら途中途中でトイレを探し・・
(きたなくてごめんなさい)
もう、その頃には歩くのも精一杯。
ベンチに座り込んだらさいご、立ち上がろうにもヨロヨロ。。
おんぶしてやるという夫を有り難く拒否し、抱きかかえられながらようやく
ホテルへ帰りついたのですが。

そこからまた悪化。続く嘔吐下痢。
気持ち悪い。めまいがする。息苦しい。痛い。苦しい。苦しい。

ついに、夫が救急車を呼びました。


救急車は、過去に一度お世話になったことがあります。
まだ20代の頃。生カキにあたって、七転八倒苦しんだ時でした。
そのときは、かなりの重症でそのまま入院。
あのときは本当に苦しかったなぁ・・
その後、生カキは封印していました。


で、二回目の救急車ですが、
前回の時よりとっても好印象!とても親切にしていただき、ものすごく感激でした。
(もちろん、処置されてる最中はそんな余裕ないけど)
その方のお顔、覚えてます。キリリとした目の奥、やさしい瞳だったなぁ。
(だからそんな余裕なかったはずだって)
スーパーマンに見えた。

抱きかかえられながら、車いすみたいなストレッチャーに乗せられ、エレベーターへ。
そこでストレッチャーは形をかえ、わたしはベルトで固定されたまま立った状態に。
エレベーターが狭かったからです。
地上に降りたら今度、またまたストレッチャーは変身。よくある担架のようになりました。
変幻自在のあのストレッチャー、すごかったなあ。
(だからそんな余裕あったのかいって)


救急車が走行中は、人差し指の先に何か付けられ、血圧や心拍数などが計られていた模様。
ずっと、夫が手を握ってくれてる中、隊員さんもやさしく声を掛けてくれていました。


救急病院到着。


すぐに、血液検査と点滴開始。そして、妊娠の有無を確認後、腹部のレントゲン。

血液検査結果、肝機能及び貧血その他異常なし。
唯一、白血球が増加。


これまでの経緯と、過去に生カキであたったことがあるということ、
そして一ヶ月前の海外旅行でも同様になったことなどを話した。
(実は、パリから帰る飛行機の中で、大変な事になっていたわたしでした)


結果、胃腸炎を起こしている、ということでした。

そういえば、この頃ずっと風邪状態だったし、
体力落ちてるときに生カキ食べたのが引き金だったのかも、とわたしの自己診断。
といっても、なんとなく躊躇してほんの一個だけしか食べなかったのに。 
大当たりじゃん。


ゆっくりと点滴を受け、抗生物質と整腸剤、吐き気止めのお薬をいただいて帰りました。
悪い菌はぜんぶ出してしまえ、ということで下痢止めは出されませんでした。


まぁ、大したことにならず良かったのですが。

病院での2時間近く、夫はずっと暗い待合室で。。

ホテルへ戻ってきたときは、午前2時過ぎ。
ホテルの方にもお騒がせとご迷惑かけてしまい、
そして旦那様にも多大な心配をかけてしまい、ほんとに申し訳なかった。


翌朝にはすっかり良くなり、
8時に起き、朝食を食べたわたしです。 ・・・・。


でもまぁ、とんだ一日でした。
これをきっかけに、夫の命令により生カキは再び封印されてしまいました。
そして、貝類はじめ、生ものもしばらく御法度。

かわいそうなネロリちゃん。


ご参考までに、保険証なしで救急処置&お薬で、23,000円近くでした。
(後日保険証のコピー送付で、差額が返金されます)



【後談】
救急車を呼ぶという夫に、「救急車って高いんでしょ」と阻止しようとしたらしいわたし。
こんな時に、すさまじい主婦根性!(ケチ)
ちゅか、高いの安いのって、タクシーじゃないんだから。

救急隊員の方に、「この方とのご関係は?」と夫が聞かれたらしく、
もし不倫カップルとかだったら、こういう時どう言うんだろね。
と、あれこれ想像しながら愉快な会話。

「奥さんの生年月日を教えてください」の問いにも、もちろん即答だった夫ですが、
世の中には配偶者の生年月日を間違う人や覚えてない人もいるんだろか。
などと、これもまた話が弾んだ。


頼りになる夫がそばに居てくれて、本当によかった。
と、つくづく感謝する妻でありました。

ちゃんちゃん。

posted by neroli-sa | 16:28 | おでかけ | comments(17) | - |
コメント
うお〜〜〜〜
大変なことになってたんだね〜
私はまだ一回も救急車に乗ったことがない〜
いいな〜乗れて。

私も連休に福井まで足伸ばして、生牡蠣4個食べたけど大丈夫でした。
やっぱり牡蠣って怖いんだね〜
でも大好き!!
やめられません。。。
2007/11/27 16:41 by はなママ
エェッ!?(* □ )~~~~~~~~
救急車!ってタイトルからドキドキしながら
読みましたよ〜><;
胃腸炎ですかぁ(TOT)
お腹痛くなったり吐いたり本当に大変でしたね
ヨシヨシ( ,,´・ω・)ノ"(´っω・`。)
良い感じでデートだったのに散々でしたけど
旦那さんがしっかりしてて良かった!
牡蠣ってワタシは食べられないんですけど〜(嫌いなの)
好きな人に食べちゃダメって言うのは
カワイソウだね〜w( ̄▽ ̄;)
しばらくはお腹と相談して大事にしてくださいね!(´・ω・`;A)

救急車ワタシも2年前に乗ったけど、てきぱきと運んでくれて凄いよね!
救命士さんカッコ良く見えちゃうもんね(笑)
でもお世話になる事の無い様にしたいですね♪

お大事に!
2007/11/27 16:51 by maimai
大変でしたね〜。
体力が弱っている時は牡蠣でも何でも胃に受け付けませんよね。それと体力が弱って居る事って感じない物ですよね。
食べ合わせも悪いといけないし、体って何となく具合が悪いのでは反応しない物で徹底的に悪くならないと自覚がないみたいです。調子のいい時も危険信号だけれど。その兼ね合いが難しい。
でもご主人が一緒の時で幸いしましたね。
飽食の世の中我々の胃も痛めつけられているかも・・・
お大事にね。
2007/11/27 17:33 by あんずママ
大事には至らなくて何より、良かったね〜。
若い頃とは違うんだから、少しは自重しなくちゃだめよ!
もう、自分一人の身体じゃないんだから。
ダーリンの為にも、ネロちゃんの為にも、かーちゃんが元気じゃなきゃ〜!
もともと胃腸弱かったん?
粗食がいいのよ、粗食!(ウチみたいにね)
できれば、禁酒禁煙。(ま、お酒は多少可)

お大事に〜〜〜♪
2007/11/27 17:37 by チャッピーママ
更新してないなぁ、と思ってたら、そういうことだったか(笑)

いやいや、ごめん、あたるのって辛いよね。
はっちゃんも去年の2月、同じ目に遭ったから分かるよ。

夜中に突然始まったんだけど、
なぜかおーちゃんを起こすのが可哀想で、
朝方父に電話して病院へ連れて行ってもらったっけ(笑)

点滴うってもらって一日寝たらケロリ。
点滴ってすごいよね〜。

ネロリもケロリ。 ああ・・・言っちゃった。 むぷぷ。
2007/11/27 19:52 by はっちゃん
わわわぁ〜〜大変なことが起きていたんですねーーー。
でも...旦那サマと一緒の時で良かったね〜。
私も救急車には一度だけ乗ったことがあるんですが
ひとりぼっちだったし、まだかわいい娘時代の時だったので
どこへ連れて行かれるのかこわくてこわくて仕方がなかったです。
生牡蠣はコワイですねー。...でも私は生牡蠣は苦手。
主人は死にそうになった経験がありながらも、生牡蠣に日本酒はやめられないようです(笑)
朝食が食べられるくらい元気になって良かったです!^^
2007/11/27 21:13 by ハミ
大変でしたね。更新なくて心配だったけど
ようやくわかりました。
ほんとにご一緒のときでよかったですね。
相変わらずとっても頼りになる旦那様ですね。
好きな方にとって、封印はつらいですね。私は牡蠣は食べれないことはないけど、自分から好んでは食べないかな〜。
チャッピーママさんの言うように、ほんと若い頃とは違いますよね。私もここ最近、胃腸の調子がなんかイマイチ。
無理しないほうがってことですよね。
とにかくコトが大きくならずに良かったですね。
2007/11/27 21:29 by くるみんこ
何かあっただろうって思ってたんだぁー
元気良く、大分に行って来るって言ってたからさぁ(;一_一)
これじゃー素敵なお店の感想が言えないじゃないかぁ〜〜〜(笑)

私も4年前、忘れもしない12月31日大晦日の日に
夜な夜な一人で酢ガキ食べて・・・病院行き^_^;
あれ以来、カキフライも食べれないわ〜
しかし主婦根性!凄いわ^m^ウフフ

まだ体調の方は本調子じゃないんだから気をつけてね♪
年末年始は禁酒だね(^_-)

2007/11/27 22:38 by koyuki
あーびっくりしたー\(◎o◎)/!
何事もなく無事でよかったー。
またもや旦那様、様様ですねー。

しかし、良いお店たくさん知ってて大人〜って感じ♪
しかも、なんだか良い雰囲気のお店ばかり。

しばらくは、生もの&貝類厳禁でグルメレポお願いしますー!
しかし、これから年末にかけて美食家魂に火が対ちゃいそう!?
くれぐれもお大事にー!!
2007/11/27 23:54 by ミー
生ガキに大当たりしちゃいましたね。
でも翌日の朝食は食べれたのね。
凄まじい回復力!良かった♪良かった♪
旦那様頼もしいですねぇ〜
ウチの旦那様も迅速な対応できるかしら・・・
オドオドして二人して救急車の中で横になって
病院入りかも〜(笑) 情けなーい
2007/11/28 00:53 by picoママ
大変でしたね。もう大丈夫ですか?
生牡蠣ですか・・・私は食べれないのですが、以前急性肝炎になった時原因がわからなく、お医者さんに「生牡蠣食べましたか?」ってしつこく聞かれた事がありました。
生牡蠣で肝炎になる事があるらしいですね。
でも、旦那さんと一緒の時でよかったですね。やっぱり頼りになりますね。
あまり、無理なさらないように!
お大事に!
2007/11/28 01:02 by 空&リュウママ
おはよ〜ヽ(^o^)丿

もうタイトル見てびっくりしたよ〜(>_<)
でも、真っ先にネロちゃん?って思ってしまいました^^;
ゆら♪も3年くらい前やっくんの付き添いで救急車乗ったことあるよ。あご階段の角でぶつけてぱっくり。。。
でも、やっくんは救急車が家に来たとたん大喜びだったんだよね〜、血流しながら(^^ゞ

牡蠣ってコワイ・・・。
ゆら♪が貝類が得意ではないので食べてもカキフライくらい。
でも、復活してきたみたいでホントよかったです。
お大事にしてね(^_-)-☆

2007/11/28 08:20 by ゆら♪
私も自分の件で二度乗ったことがあるよ。
一度は食中毒。
二度目は結石。
二度目の結石は初めてだったので訳分からず、病院の先生が呼んだのですよ。
大きな病院へ行くためにね(^^;
ネロリさんの件は一度目に近いようですね〜・・・
きついもんね。
お疲れ様でした!!
2007/11/28 08:24 by ワニ
*はなママさん
へっへ〜〜〜いいだろ〜〜〜〜〜
はなママも一度救急車乗ってみ? いたれりつくせりだよ(笑)
なんてジョーダン言ってる場合じゃない!
ほんと、お騒がせして、関係各所の方々には申し訳なかったです(T_T)

あいかわらず、相方さんとあちこち楽しいお出かけしてるんだね〜♪
もうキャンプはおしまい? さすがに寒いだろしね。
はなママちゃんも、いろんなもの食べすぎて胃腸こわさないようにね!
いやしんボなんだから(笑)



*maimaiさん
タイトルから驚かせてごめんなちゃい(^_^;)
ほんとに、せっかくのデートが、とんでもない結末となりました(笑)
でもこれもまた、よい思い出かと。
牡蠣大好きなのに・・・また封印でがっかり。
夫のおいしそうに食べる姿を指をくわえて見てるだけに逆戻りだわぁぁぁ

maimaiさんも救急車体験ありなんだ!
そか、救命士さんっていうんだね。ホント、かっこよかったあ(はーと)
夫がいなかったら、恋してるかも(爆)
お見舞いのお言葉どうもありがと〜〜〜(^-^)



*あんずママさん
その日、朝からなんとなくおかしかったんです。食べたものが消化されてない感じで。
もっと用心してればよかった・・・と反省です。
自分の体調って、自分がいちばんわかってるようで気づいてない、
てこともあるんですね。身にしみました(^_^;)
そして、「一個だけだし♪」なんていやしんボ根性出したのも間違いでした(笑)
わたしの場合、まずはそこから直さないと?(≧∇≦)ブハハハッ
お見舞いのお言葉どうもありがとうございます♪
2007/11/28 10:22 by ネロリ
*チャッピーママさん
お見舞いどうもありがと〜〜〜(^-^)
ほんと、もう若くないんだ・・・てつくづく。とほほ。。
たしかに、もうワイン1本なんて一人じゃ飲めなくなってるかも。
それくらいでちょうどいいんだろうけどね。
こうしてダウンしちゃうと、しみじみと相方さんの存在に感謝しますね。
心配かけないようにします!! ネロのかーちゃんでもあるしね(^_-)
もともと胃腸が弱いって自覚はなかったんだけどなあ。
若い頃から鍛えてきたし(笑) 
ふだんはいつも粗食なんだよ〜〜 
なんてったって、夫のメタボ回避もあるし( ̄w ̄)ぷっ



*はっちゃんさん
同じ目に遭った方がここにも(笑)
おーちゃんを起こすのがかわいそうだった、て、わかるな〜
なんでか、自分一人でどうにかしようって思っちゃうんだよね。
で、吐いてるとこなんて絶対見られたくない!って(笑)
死ぬ程苦しくても、テレビの音量とか上げてトイレに駆け込んだわたし(≧∇≦)ブハハハッ

ほ〜らほら、またまたはっちゃんパパに甘えてる!(笑)
でもほんと点滴の威力ってすごいよねー 点滴だいすき♪

ネロリもケロリ・・・・・ 「ケロリ」って呼ばれてたことある・・



*ハミさん
夫がいなかったら、もっとたくさんの人に迷惑かけてたかも・・
夫さまさまです(^_^;)
ハミさんも救急車体験ありなんですね!
わたしは2回目だったのだけど、初回のときよりいい思いさせてもらいました(笑)
やっぱ、頼りになるね〜〜救急隊員の方って♪

ご主人様、ファイターですね!!(笑)
わたしはもう、生涯生牡蠣とはサヨナラかもしれません・・・

おかげさまで元気になりました〜〜♪どうもありがとん(^-^)

2007/11/28 10:39 by ネロリ
*くるみんこさん
ご心配いただいてありがとう(;_;)
今回もまたまた、夫様には世話かけてしまった妻です。
大好きな牡蠣が食べれなくなったのは悲しいけど、
体がいちばんですもんね! がまんしましゅ・・・
くるみんこさんも、この頃胃腸の調子がイマイチですか?
これから年末にかけて何かと体力もいる時期だし、
ムリしないように気をつけてくださいね。(お互いに!)
どうもありがと〜〜(^-^)



*koyukiさん
元気よく出発して、このありさま(笑)
で、koyukiさんもまた、劇的な体験を!!
大晦日に夜な夜な一人酢ガキであたるなんて・・
その年の最後の最後、一年の総決算でしたね!完全な厄落としってことで(笑)
なんて今だから笑い話にできるんですよね・・・
わたしも、カキフライも食べれないかも(;_;)

救急車=高いという発想に、夫も呆れて笑ったそうです(笑)
女ってすごいなぁ、だって〜〜( ̄w ̄)ぷっ

年末年始? 飲まずにいられよーかっ!
そのために、これから体調整えておきます(笑)
お見舞いどうもありがと〜〜(^-^)



*ミーさん
びっくりさせてごめんなさい(^_^;)
ほんと、今回も夫様・さまさまでした!
楽しいデートになるはずだったのが、えらいことになってしまったけど、
でも、行きたいお店に一緒に行けたことは満足でした♪
こっちじゃ、バーなんてわざわざ行かなくなったし、たまにはいいですね(^_-)

生もの&貝類厳禁でグルメレポかぁ・・・こりゃハードル高いな(笑)
クリスマスのおごちそうにも備えて、万全の体調づくり目指しまっす!!
年始まで胃腸も大忙しだしね!
お見舞いどうもありがと〜〜(^-^)

2007/11/28 10:54 by ネロリ
*picoママさん
ほんの1個しか食べなかったのにぃ〜〜〜〜〜ッ
まるでロシアンルーレットみたく大当たりしちゃいましたわ(≧∇≦)
そして翌朝の回復力!我ながら・・・呆れました(笑)
おにぎりとお味噌汁と、サラダとたまごと・・・コーヒーまで飲みました。
ど〜なってんだ(笑)

救急車の中でご主人と仲良く並んで病院行きなんて、
それもまたラブリ〜でいいじゃないですか♪
でも、励まし合いの相乗効果で病院着く頃にはお互い治ってるかも!(笑)



*空&リュウママさん
おかげさまで、もう完全復活です!
でも、まだ風邪の方がいまいちで、気を抜けないところです(^_^;)
生ガキで肝炎、そういうのあるみたいですね。
わたしも血液検査で肝機能を診られたようです。
セーフでよかった。。
今回は夫が一緒でよかったけど、もしいなかったら、、、て思うと
ちょっとゾッとしますね(T_T) 身内ってありがたい。。
お見舞いどうもありがと〜〜(^-^) 気を抜かずに気をつけます♪



*ゆら♪さん
おはよ〜♪
朝からびっくりさせちゃってごめんなさい(>_<)
ゆら♪さんは、お伴で救急車だったんだ。
付き添いで便乗する方も、ひやひやもので胃にきそうだよね(^_^;)
やっくんの顎、、その後は? いまはもうすっかり傷も良くなったかな?(^-^)
流血しながらも救急車に大喜びって、わかるわーーーーーー
やっぱ、男の子だね♪ わたしもうれしかったもん(笑)

貝類ダメな方が安全でいいかも(笑)
お見舞いどうもありがと〜〜♪ これからは気をつけます!



*ワニさん
ワニさんも二度?!
案外と救急車体験ありの人って多いんだね〜
食中毒も辛そうだけど、結石ってもっと辛そう!!(>_<)
その後は大丈夫ですか?

できることなら救急車のお世話にならないようにだけど、
これもまた貴重な体験ってことで、よーく覚えておこうと思います(笑)
でもなんで、救急隊員の方ってあんなにかっこいいんでしょっ!
って、男性から見てもそう見えるのかなぁ?
あ、男性からだと、ナースの方に目がいくか(笑)

お見舞いどうもありがと〜〜(^-^)
2007/11/28 11:16 by ネロリ
コメントする