Search this site
<< 東北旅行記(1) | TOP | 東北旅行記(3)〜(4) >>
東北旅行記(2)
まずは、こちらを。





うふふ。


これは、ネロがいつもお世話になっているペットショップ(トリミング&ホテル)のHPにて
『今月のペット自慢』というコーナーで紹介された記事♪


トリミングをお願いした時に撮ってくれていたようです。

人様が丁寧に撮ってくれた写真って、なんか、格別ですね〜(*^.^*)

携帯の待ち受けにしよ〜〜〜〜っと。




ではでは、東北旅行記・第二弾のアップです。
よろしかったら、こちらからどうぞ〜next


皆さん、楽しい週末を♪


posted by neroli-sa | 21:35 | 東北 | comments(12) | - |
コメント
なんとまあ、トイレがないだの、鍵がないだの、
くしゃみが聞こえるだの言っていたとは!
そういうところが素敵な温泉ではないですか。
というか、そんなすんばらしい温泉の宝庫で、
育ってきたんじゃないんかい?
シブーい温泉のよさを教えてもらえてよかったねぇ!
次は、じーさんばーさんといっしょに、
真昼間の混浴温泉入って、
ひと月ぐらいのんびり湯治でも楽しんでくださいまし。
2008/09/26 22:02 by くろ
ひなびた感じに情緒があっていいお宿ですね〜
夜トイレにいくのがちょっと怖そうな感じするけど・・・・
駆け落ちする男女って感じなんかわかるわ 笑

お湯も凄くよさそ〜益々ネロリさん美人になっちゃうね。
パパさんをこれ以上誘惑しちゃダメよ (^m^ )クスッ

でもパパさん、ツアコンしてくれるなんていいな〜
2008/09/26 23:49 by 桃のママ
その後の、話ね〜。
どうだったのかな〜って、今頃何してるんだろうな〜
な〜んて思いながらいたのよ。

いつもながらほんとに夫殿は素敵な方ですな〜。
コーディネートしてくれるなんて
もう、すばらしすぎ。
うらやましいな〜。

サスペンスごっことか、怖い話とか夫婦でしようとするなんてすごし。
でもほんと、素敵なご夫婦だったものな〜。
ネロリさん、温泉は若返りの泉だったのかな?
私も温泉好きになろっと。
2008/09/27 07:26 by くるみんこ
乳頭温泉は、光の加減かな?
いつもより色が薄く感じますね。
ススキが田舎感を増幅させていい感じですね。
懐かしいです〜〜〜。
鶴の湯よりも良いとされる地獄温泉!
興味アリアリです〜。
お湯だけでしたら、万座温泉(群馬)とか、
透明なのに強烈な硫黄泉の上山田温泉(長野)も
お勧めですよ!(と、夫様にお伝えください)

さーて、続きが楽しみだ。


あ、今、テレビでダラットやってる!
花の町だって!
あのヴィラも出てますよ!スパも!
2008/09/27 09:02 by 友蔵
わ、「鶴の湯」だ!
最近、他のブログで見て、すごいところだなぁ〜と思ってたの。
ここ、まさに秘湯っていう言葉がピッタリだよね。
古くて、趣があって…。
こういうのも、今までと違った旅行で思い出に残るでしょ?
サスペンスごっこしたり、怪談話したり、替え歌歌ったりね。(笑)
中学生の修学旅行か!
まさか、枕投げはしなかったでしょうね!(爆)

隣の部屋の人、ネロリン夫妻のこと、どう思っただろうね。
若いカップルでもないのに、何だかいちゃいちゃしてるし、
普通の熟年夫婦なら、もうちょっと落ち着いてるだろうし、
怪しい関係?と思われたんじゃない?(爆)

まぁ、旅を楽しむのは何より。
続きも楽しみにしていま〜す♪
2008/09/27 12:34 by チャッピーママ
乳頭温泉、私も行ったことあるよ
でもどこに泊まったか覚えてないんよねぇ
あの頃、ブログしてなかったしなぁ〜

秋田のお宿、ウチのダンナが好きそうなところやわ
高級ホテルなんて拒否するタイプですから
安上がりな男です(笑)

人間って何でも気持ちの持ちようなんよね
旅は楽しむためのもの
どんな環境にもスッと馴染めることが肝心なのかもね
その点、ハマさんは旅慣れた人
ある意味、おしゃれです♪

デコちん照からしてるあなた、
ハマさんとそんな遊び、いつもしてるんだ!
なんか就学旅行みたいやん
2008/09/27 16:49 by さくら@
優雅な東北旅行だわ〜
タン塩は私も大好き!!
タン塩尽くしだなんて堪らんわ〜
でもタンて結構高カロリーなのよねぇ。。(--;)

仙台は他にも美味いものあるもんね。
うに・ずんだもち・・・etc
ネロリさんいっぱい買ってきたのかな〜

「鶴の湯」情緒あるぅ〜
木の宿の作りが良いよね。
風呂が乳白色、囲炉裏があったりと
良いねぇ〜
テレビもなければ夜なんて物静かなんでしょうね。
もし旦那と言ったら会話続くかしら…(^^;)
ここは短期宿泊で十分かな。。。
短期集中でどっぷり情緒な時間を過ごし
たまぁに癒しに来るのが良いかもネッ♪
2008/09/28 09:54 by picoママ
私も何度かそういう昭和的な温泉に泊まった事ありますが・・・。
私ははっきり言って「嫌」じゃなくて・・・
「怖いっ!!」
押入れとか色んな引き出しとか棚を開けるのも怖い。
だってだって、お札でも見つけようもんなら、涙ちょちょぎれるーー!!
絵が飾ってある額の裏とか絶対見たくない。(笑)
そんな中で怖い話大会しようとしたり、稲川順二の顔を思い浮かべれるなんてすごいっす!

でも、温泉はロケーション良さそう♪♪
ごはんはやっぱりきりたんぽ?

次も楽しみにしてまーす!
2008/09/29 11:05 by そら子
秘湯と一口で語るなかれですね。
いや〜こうやって写真で一つ一つ見せていただいて
秘湯の厳しさも知りました。
かつて私も一回きり秘湯らしい温泉に行ったのですが・・
語るも涙で・・・でも今はいい思い出です。
これもご主人と一緒だったから安心でしたね。
意外だったのはネロりさんが結構「でこちん」だったのには
益々「かわいいーーーー!」って思いました。
2008/09/29 15:05 by あんずママ
*くろちゃ
はい・・・・・言われて気づきました・・・
そうです、温泉の宝庫で育ってきたのでした・・産湯も・・(そりゃウソ)
別府にも、それはそれは見事な秘湯もあるもんね。
ついつい、忘れちゃうのよね。。

ひと月も湯治たのしんでたら、
そのまんまわたしたちがじーさん&ばーさんになっちゃう!!
でもね、じょーだん抜きで、
湯治宿にも行ってみたい!って言うんですわ連れが・・
近い将来現実になってたりして。。(汗)



*桃のママさん
ああいった雰囲気の温泉町とかに行くと、ついつい、
逃亡犯とか逃避行中とかが浮かんできて、
即興ストーリーで延々語りべになってるのがわたしです(笑)
次から次、よくまぁそんなに思いつくねぇ〜って
いつも感心されて(呆れられて)ます( ̄w ̄)ぷっ

お湯につかりすぎるのも問題よね〜
ふやけてくるし(爆)

ツアコンもそろそろ卒業したいらしいです・・
今度はわたしが引率してやらなきゃいけないかな〜 いやだな〜。。



*くるみんこさん
鶴の湯からメール打とうとしたら、見事に圏外だったわ〜
笑っちゃった!
でも、ああいうとこで携帯バリバリ通じてたりしたら、逆にいやよね。
あちこちで賑やかな着メロかなんか響き渡ってたりして、、、風情のも台無しだ〜

コーディネイトってほどのもんじゃないのよー
いつもすんごく大雑把にポイントだけ押さえてるだけで、
あとはもう、行き当たりばったりよ〜
でもおかげで、わたしはラクチンさせてもらってるけど(笑)
そろそろ、ツアコン卒業したみたいだから、
これからはわたしが花の添乗員かしら〜ん♪(・・・したくない・・)

「ごっこ」は、毎度わたし一人なのよ。
一人で何役もやるの(笑) 女優だから(爆)

若返りの湯なら、嬉野温泉よ!!!
九州まで温泉ツアーにおいで〜〜〜〜!!!
2008/09/29 15:47 by ネロリ
*友蔵さん
しょぼい旅日記だったけど、懐かしんでいただけた〜?
そそっそ、ススキを先取りしちゃいました〜♪
こっちで見るススキよりなんか風情感じましたわ。

友蔵さんも、ぜひぜひ一度九州へ!!
秘湯も山ほどよ♪
九州だいすき人間にさせたいわ〜(笑)
(博多で苦い経験があったんですよね・・)

続きも・・・またしょぼい旅日記みたいだけど、
読んでやってください(^_^;)

えーーーーー、ダラットやってたのーーー???!!!
見たかったなぁ・・・
きっと、ものすご〜〜〜く素敵に映ってたんだろな・・・(笑)
あのヴィラなんて特に。
自分たちが行ったあとに見るのも、また違った面で楽しいのかも?


*チャッピーママさん
「鶴の湯」タイムリーだったのね〜!
こういう秘湯は、実は地元にもたくさんあるの。
ピンキリだけどね。
でもやっぱニッポン人よね〜、ああいう雰囲気は落ち着くわあ。
なのに、一人騒がしいわたし・・・(爆)
それこそ修学旅行じゃないんだし!ってハマさんにも呆れられてた。ぶぶ
で、「枕投げしよ!まで言わないだろうな・・・」て(笑)

若いカップルでもないのに、て一言余計!!  (でも強気で言い返せない・・)
え?怪しい関係?? だまされて温泉宿まで拉致されてきた若い娘とか・・?

というか、今度、人前で「おじちゃま♪」とかって呼んでみよう。。



*さくら@さん
乳頭温泉行ったことあるんだ〜〜〜
でも、覚えてないんだ(笑)

ほんとに、安くあげるにはもってこいよ〜
値段なり、てのもあるけどね(笑)
でも、だからこそ味わえる風情もあるし。
旅行も、そういうメリハリを楽しむのもいいよねー

たしかにハマさんは旅慣れてるかも〜。
荷造りなんて、見事だし。(させてるのか!)
環境に馴染みやすいのは、実は二人ともなのよ〜
ていうか、お互い似たような趣向だからこそどこ行っても楽しめるってのもあるけどね。
いつも、笑いが絶えない旅よ♪

脚本家にでもなれば?て言われるくらい、
ストーリー作るのが好きなの(笑)
いまはね、デカにはまってるとこ(爆)
もう何度、夫を逮捕したことか・・・・


2008/09/29 16:08 by ネロリ
*picoママさん
優雅じゃなくってよーーーーー
それなりに、サバイバルなとこもあったのよ(笑)

そそそ!!忘れちゃいけない!!
タンってカロリーすごいんですよね。。
焼肉屋でもいつもそれが頭かすめながらも・・・
毎度お決まりで「まずはタン塩♪」なんて言っちゃう。

「ずんだもち」そいえばあちこちで見たなぁ。
でも、口にしてないまま!
お菓子関係って、もともとあまり興味なくて・・(笑)
(酒飲み夫婦)
自宅土産は、もっちろん!牛タンよ〜〜〜♪♪♪
食べるのもったいなくて、まだ冷凍庫・・・

鶴の湯での夜は、ほんとに静かでしたよお。
(約一名、騒がしい女を除いて(爆))
なんにも会話なくても、ただぼんやり過ごしてるだけでも風情ありよ♪

そして、連泊はさすがにご遠慮したいわたしでありました(笑)



*そら子さん
なるほどっ!そういう感じ方もあるのね!!
「こわい」かぁ・・・
たしかに、そういうの聞くと・・・・
(でもへーきだったりするわたし(笑))

シティホテルとかでも、部屋に入ってすぐに何かを感じて
チェンジしてもらう人もいるらしいね。。
わたし、そういうの鈍感。(でよかったぁ・・)

でもね、一人の夜にお風呂でシャンプーするのがこわいわたしです・・・
目を開けたら、オバケがいたりして・・・・って、いつも思ってしまう。。

そいえば、キリタンポ食べたんだった(たぶん)
忘れてた・・(笑)



*あんずママさん
さすが!上手いこと仰る!!
秘湯といっても、「で、これが?」みたいなものから、
「わおぉっぉ〜〜〜!!」てわくわくするものまで・・
山奥にひっそりたたずんでさえいれば秘湯?、みたいな処もあったりするのかもですね。

こういう場所は、夫婦ならでわですね。
恋人同士でいきなり連れてこられたのがここだったら、
旅の終わりにサヨナラしてたり?(笑)

「でこちん」かなぁ〜〜〜〜〜
と、まじまじと鏡を見てきました。
・・・年々、たしかにでこのスペースは広くなってきてる気も・・・
ファンデーションの減りが早くなるううううううううう!!!!!!
2008/09/29 16:23 by ネロリ
コメントする